無申告のご相談をお受けしております!お申し込みはココをクリックお願いします

「 投稿者アーカイブ:税理士 内田敦 【個人事業主の税務調査専門】 」 一覧

税務署の画像

税務調査では「前回は大丈夫だった」「あの人は大丈夫だった」は通用しない

  2020/06/12 

前回はだい税務調査でたまにあるのが「前回は大丈夫だったのに」です。 前回は大丈夫であっても今回はダメと言われることもあります。 「前回は大丈夫だった」と主張したとしても誤ってい …

税理士会

税務調査で税理士に嘘や隠し事をすると重加算税など余計に税負担が増えてしまうことも

  2020/06/11 

税務調査では知られなくないこと言いたくないことを調べられることもあります。 咄嗟に事実と違うことや隠してしまうこともあるでしょう。 ただできるだけ嘘や隠すようなことはしない方が …

手帳のカレンダー

税務調査の日程調整。何日間か・いつがいいのか・都合が悪い場合は?

  2020/06/03 

税務調査はまず日程調整が必要となります。 通常は丸一日、場合によっては二、三日取って欲しいと言われることもあります。 どうしても都合がつかない場合は半日だけではダメか確認してみ …

税個人事業者の務調査対応ケーススタディ

個人の税務調査が行われる基準。無申告・売上金額が怪しい・所得が少ない・消費税・業種

  2020/05/18 

個人にも税務調査はあります。 ハッキリとした基準は明らかにされていませんが、大まかな傾向はあります。

税務署の画像

個人の税務調査でやってはいけないこと。嘘をつく・隠す・協力しない

  2020/05/14 

個人には税務調査が行われることはないと思われがちですが、そんなことはありません。 税務調査は無いと勘違いしていることから十分な準備や対策をしておらずやらない方がいいことをやって …

税務署の看板の画像

税務署からのお尋ねは放置すると税務調査に発展することも。事実を回答して対応すれば問題ない

  2020/04/19 

税務署からお尋ねが届くことがあります。 早めに対応すべきです。 放置すると税務調査に発展してしまうこともあります。 事実を伝えて回答すれば問題ありません。

税務署の画像

税務調査で重加算税・7年間と言われた場合の対応。「仮装隠ぺい」と「偽りその他不正の行為」があるか

  2020/04/05 

税務調査で重加算税・7年間の調査となった場合には「仮装隠ぺい」と「偽りその他不正の行為」があったかを考える必要があります。 本来は違うのに仮想隠ぺいや偽りその他不正の行為に該当 …

税務署の画像

税務調査では不正を見逃さないためにどうしても疑ってくる。事実をハッキリと主張することが大切

  2020/03/23 

税務調査では税務署から言われるがままになっていると余計な税金を払ってしまうこともあります。 税務署からの指摘に対して適切な対応をすることが大切です。 税務署側は適正な課税・公平 …

銀行の看板の画像

他人名義の口座を使っていて無申告は一番ダメ。他人の口座はなるべく使わない・必ず申告する

  2020/03/16 

個人の税務調査で厳しい対応をされることの一つに他人名義の口座を使用しているケースがあります。 なるべく他人名義の口座は使わないようにすべきです。 さらに無申告ですとより厳しい調 …

複数の通帳画像

個人の税務調査で配偶者の銀行口座も調べられるケース。売上もれ・他の収入・生活費・扶養の確認など

  2020/01/17 

個人の税務調査では納税者自身だけでなく配偶者の銀行口座も調査されることがあります。 売上の入金の有無や扶養の確認などのためです。