【執筆】企業実務『税務調査が怖くなくなる!「事前準備」の要点をつかめ』

      2016/10/09

企業実務表紙

日本実業出版社様の「企業実務」8月号に記事を執筆させていただきました。
内容は、税務調査の事前準備についてです。
8月号の特別記事として8頁で12,000字ほど書かせていただきました。

税務調査の立ち会い・対策を行っています。
税務調査立ち会いの詳細

税金についてお困りのことやお悩みがありましたらこちらからご相談ください。
税務相談の詳細

企業実務とは

今回記事を書かせていただいのは企業実務です。
企業実務は企業の経理・総務・人事などの実務担当者向けの雑誌です。
定期購読が基本となっています。
企業実務

Amazonですとkindleで一冊だけ買うこともできます。
私が執筆させていただいた号も購入できます。

記事の内容

記事の内容は、税務調査の全般についてです。
『税務調査が強くなくなる!「事前準備」の要点をつかめ』とあるように税務調査の事前準備から怪しまれないためにどうするか、資料を紛失していたらどうするのかなども書いています。
最近話題となっているタックスヘイブンなどの国際課税についても触れています。
企業実務の目次

8頁で12,000字くらいの内容です。(1頁は表紙なので実質7頁)
このHPでも税務調査について書いていますが、1記事が大体2,000字から3,000字程度ですので4から6記事分くらいの分量です。

税務調査は事前準備が大切!

今回の記事執筆では特に大切なことをまとめて書きました。

  • 日程の調整
  • 資料の準備
  • 事前にやっておくべきこと
  • 怪しまれないようにするために
  • 税理士に相談する

これらについてそれぞれ説明しています。
税務調査で大切なのは事前準備です。

このHPでも書いていますが税務調査では事前準備が非常に大切です!
何もせずに税務調査を受けてしまうと思わぬ高額な追徴税額が発生することもありえます。
税金だけでなく意外な負担が発生することも。。
税務調査で保育費用の返還も?追徴は税金だけじゃない

記事でも触れていますが税理士に依頼すべきです。
税務調査は税理士に立ち会いを依頼すべき

最後に

税務調査の負担は思っているよりも大きなものです。
何も準備をせずにいると思わぬ負担が発生することもありえます。

しっかりとした事前準備が必要となります。

内田
税務調査は事前準備で決まると言ってもおかしくない!

 

税務調査の立ち会い・対策を行っています。
税務調査立ち会いの詳細

税金についてお困りのことやお悩みがありましたらこちらからご相談ください。
税務相談の詳細

The following two tabs change content below.
税理士 内田敦 【小規模企業・イクメンの味方】

税理士 内田敦 【小規模企業・イクメンの味方】

子育てに力を入れているイクメン税理士。埼玉県生まれ千葉県育ち。13年間税理士業界を経験して独立開業。従業員を雇わず税理士である自分自身がすべて担当する方針を貫いている。難しい専門用語を使わないことを心がけています。

 - 税務調査対策