税理士の選び方はどうすればいい?考えが合っているかが重要!

      2016/10/08

-shared-img-thumb-S001_megane0120140830145829_TP_V

税理士ってたくさんいてどうやって選んだらいいかわかりませんよね。
今やホームページを見てもどの税理士がいいのかよくわかりません。。
知人に紹介してもらった税理士が本当に
自分に合っているかどうかもわかりません。

自分に合う税理士ってどうやって選んだらいいのでしょうか?

※サービス案内
税金でお困りの方はこちら税務相談の詳細 、開業1年未満の方はこちら開業支援プランの詳細 、顧問契約はこちら顧問契約の詳細

税理士はたくさんいる

世の中に税理士はたくさんいます。
全国で75,000人近くいます。

この中で自分に合う税理士をどうやって選べばいいのでしょうか?

地域、値段、年齢、規模、得意分野、などなど判断基準はたくさんあります。
私自身、税理士業界に13年近くいますが、本当に様々な税理士がいます。
話が上手な人、コミュニケーションが取れない人、税金の勉強をしていない人、ストイックに勉強している人、若い、年配、税務署あがり、まったくITが使えない人などなど。。

本当に色々なタイプの税理士がいます。

-shared-img-thumb-YOSX9838_TP_V

税理士は何を基準に選べばいいのか

こんなにたくさんいる税理士ですが、どうやって何を基準に選べばいいのでしょうか?

それは、フィーリングです。
自分の感覚と合うかどうかが一番大切です!

税理士にも色々なタイプがいることを説明しましたが、
一番大切なのは自分に合うタイプかどうかです。

税理士には、利益が出ているなら税金を払うのが当然と考えている人もいれば何とか節税できないかと考える人もいます。
節税したい社長が税金を払うことが当たり前と考えてい税理士とは合いませんよね。
逆の場合も同じです。
紙の資料を減らしたい社長が未だに伝票を書いている税理士とは合うはずがありません。

仕事以外にも趣味が合う人でもいいです。
マラソンをやっている、ゴルフが好き、ディズニーが好きなどなど。

値段だけで判断するのは非常に危険ですよ!

どうやって税理士の考えを知るか

自分の考えと似ている税理士を探すことはわかっても、
どうやってそのような税理士を探せばいいのでしょうか?

一番いいのは実際に会って話をすることです。
話をすればなんとなく合う・合わないはわかりますよね。
会うことができればそこで判断することも可能です。

会えない場合には、やはりネットでの検索です。

今やホームページやブログを持っている税理士がたくさんいますので
そういったメディアを見ることでその税理士がどういうった考えなのかがわかります。
ブログであれば非常にわかりやすいですよね。

私もブログを書いていますが、こちらを見ていただくと私「内田敦」がどのような人間なのかが少しはわかっていただけるでしょう。
ディズニー好きなイクメン税理士

私がブログを書いているのはまさにこのためです。
ブログを見ていただいて共感していただける方と一緒に仕事がしたいのです。
まったく考えが違う、と思われる方ははじめから問い合わせがないので仕事を始めてからのミスマッチがなくなります。

税理士を探す時には、ホームページやブログを見て共感できるか考えてみましょう!

-shared-img-thumb-PAK85_Blogcc20141206203244_TP_V

脱税思考は絶対ダメ

私は税理士なので税理士としての意見を書かせていただきますと、
報酬が割に合わない、報酬を払ってくれないクラインアントはちょっと困りますね。
特に業績が悪く支払ができない、という状況ですと強く請求することもできません。。
応援したい気持ちもありますから、サービスすることも多いですよね。

それよりも、一番困るのは脱税思考の場合です!
というかこの場合は仕事を受けることができません。
利益がでてどうにか税金を減らしたい、節税したい、というなら力になれます。
こういう方法でこうすれば税金が減ります、という話ができます。

それが、架空経費を入れたり実態と違う取引にしたり、なんていう相談してくる方もいます。
税理士としては絶対に受けられません。
そういうときは、私では受けられないのでご自身でお願いします、と言っています。

まとめ

起業すると税理士が必要になります。
全部自分でできる方はいいですけどね、規模が大きくなってくると自分でやるには限界があります。いずれ税理士に依頼することになるでしょう。

そのときにどの税理士を選ぶかが重要です。
実際には知人の紹介が多いでしょう。
紹介でいい税理士に出会えればいいですが、なかなかそうもいかないでしょう。

紹介してくれた方はいい税理士だと思うから紹介してくれるわけですが、
その税理士が自分にとってもいい税理士かどうかはわかりません。

女性か男か、若い方がいいのか、大きい事務所がいいのか、など。
一番大切なのは、考え方が合っているかどうかです。
考え方の方向性が合っていないと大変ですからね。
会社をどんどん大きくしていきたいのか、小規模なままでいいのか、お金を残したいのか等。方向性が違うと自分の思った通りに事業を進めていけませんからね。
税理士は慎重に選びましょう。

※お困りの方へ

節税や手続きが不安なら税理士にご相談ください。私も税務相談をお受けしております。
税務相談の詳細はこちら

法人化(法人成り)や個人事業を開業したばかりの方を対象に開業支援プランを提供しております。通常の料金よりもリーズナブルな料金で税務関係のサポートをいたします。
開業支援プランの詳細はこちら

定期的に面談して節税や黒字化のための提案をいたします。
顧問契約の詳細はこちら

The following two tabs change content below.
税理士 内田敦 【小規模企業・イクメンの味方】

税理士 内田敦 【小規模企業・イクメンの味方】

子育てに力を入れているイクメン税理士。埼玉県生まれ千葉県育ち。13年間税理士業界を経験して独立開業。従業員を雇わず税理士である自分自身がすべて担当する方針を貫いている。難しい専門用語を使わないことを心がけています。

 - 正しい税理士の選び方や税理士の仕事