個人事業主も無料相談会を利用しよう!確定申告の時期は税務署は混んでいる

   

確定申告は無料相談会に行って相談するのもいいですよ。
小規模な事業の方や医療費控除だけの方、2か所から給与をもらっているなど、このような方々は税理士にお願いする費用がもったいないです。個人事業主でも利用できます。

無料の相談会がいろいろなところでやっていますので、
そのようなところを利用してみましょう。

私自身、無料相談会の相談員をしていたことがあります。
相談員は税理士ですから安心ですよ。

※サービス案内
税金でお困りの方はこちら税務相談の詳細 、開業1年未満の方はこちら開業支援プランの詳細 、顧問契約はこちら顧問契約の詳細

税理士にとって確定申告の時期は稼ぎ時?

私が以前勤めていた事務所では確定申告の時期が終わると臨時ボーナスがありました。
夏と冬のボーナスもありましたからボーナスが3回あったのです。
3回といっても金額が少ないので年収が多いわけではありませんでしたが。。

別の事務所では確定申告の報酬で一年分の経費をまかなっている、
と話している税理士もいました。

今でも税理士にとって確定申告の時期は稼ぎ時だということですね。

大多数の人は税理士にお願いしなくても申告できる

私も毎年、確定申告のお手伝いをさせていただいております。
そのなかには正直いってご自身で申告された方がいいのでは、と思う方もいます。
税理士にお願いすると少なからず報酬が発生するからです。

事業をされている方や不動産を譲渡したり、
株や配当がたくさんあってよくわからないという人は税理士にお願いした方がいいでしょう。

  • 2か所から給与をもらっている、
  • 年金収入がある、
  • 医療費がある、
  • 住宅ローン減税を受ける

などなど。
このようなケースで確定申告をする場合は税理士にお願いしなくても自分で申告できます。
どうしても難しいという方は無料相談を利用するという方法もありますよ。

確定申告の無料相談会がいい!

毎年、確定申告は税務署でやっているという人も多いでしょう。
ですが税務署は非常に混みます。
特に3月15日の間際だとものすごく混んでいます。

昔、紙で申告書を提出していたときに3月15日に税務署に行ったことがありますが、すごい行列でみてるだけで嫌になりました。その日のうちに終わらないんじゃないかと思うくらい並んでいましたよ。

税務署に行くよりは無料相談会の方が良いです!
無料相談はいろいろなところでやっていますよ、駅でやっていたりもします。

無料相談がいいのは、税理士がやっているということです。
税務署だと当然ながら税務署の職員が対応します。
無料相談会は税理士が対応しますので、節税やこうした方がいいというアドバイスもできます。

私が所属していた東京の京橋支部は月島の市民会館のようなところで行っています。
去年は私も参加してきました。
私の住んでいる越谷市では越谷レイクタウンで無料相談をしています。
買い物ついでに覗いたことがありますが、結構たくさんの人がきていました。
会場も広く、窓口も多かったので意外とスムーズでした。

無料相談会に行かれたことのない方は是非検討してみてください。

まとめ

確定申告は非常に面倒です。
面倒ですが、やらないといけないものですから早めに終わらせてしまいましょう!

どうしても面倒、不安、という方は是非ご相談ください。

私も確定申告をお受けしております!

確定申告についてはこちらもどうぞ。
個人事業主の節税で大切なのは2つ。これだけやれば税金で損しない!

マイナンバーで無申告がバレる?税金の無申告のデメリットは大きい!

※お困りの方へ

節税や手続きが不安なら税理士にご相談ください。私も税務相談をお受けしております。
税務相談の詳細はこちら

法人化(法人成り)や個人事業を開業したばかりの方を対象に開業支援プランを提供しております。通常の料金よりもリーズナブルな料金で税務関係のサポートをいたします。
開業支援プランの詳細はこちら

定期的に面談して節税や黒字化のための提案をいたします。
顧問契約の詳細はこちら

The following two tabs change content below.
税理士 内田敦 【小規模企業・イクメンの味方】

税理士 内田敦 【小規模企業・イクメンの味方】

子育てに力を入れているイクメン税理士。埼玉県生まれ千葉県育ち。13年間税理士業界を経験して独立開業。従業員を雇わず税理士である自分自身がすべて担当する方針を貫いている。難しい専門用語を使わないことを心がけています。

 - 個人事業主の開業・税金・節税や確定申告