個人の税務調査の不安を和らげます

【個人】税務調査の連絡があったら。慌てない・メモする・準備する。日程調整は後でも大丈夫

  
税務署の画像
\ この記事を共有 /
【個人】税務調査の連絡があったら。慌てない・メモする・準備する。日程調整...

税務調査の連絡があったら

・慌てない

・メモする

・準備する

これらが大切です。日程の調整は後で大丈夫です。

税務調査の連絡は突然

税務調査の連絡は突然きます。

大抵は電話です。

確定申告書の記載した電話番号にかかってくることが多いです。

自宅や携帯電話に税務署から直接電話がかかってくるのです。

電話に出ることが出来ない場合は留守番電話に「折り返し連絡をください」といった内容の伝言を残されます。

電話での連絡が取れない場合は書面が届いたり直接自宅に来ることがあります。

電話連絡が無くいきなり自宅に来るのは稀です。

 

税務調査についてまとめたページを作りました!この記事に知りたい情報が無い場合は下記も確認してみてください。


→ ・税務調査についてまとめたページ

税務調査の連絡があったら

税務調査の連絡があったらまずは慌てないこと!

  1. 慌てない
  2. 言われたことをメモする
  3. 準備する

これらを意識しておきましょう。

慌てず落ち着いて

税務署から電話があったら誰でも慌てるものです。

税務署とのやり取りに慣れているはずの税理士であっても税務署から連絡が来るとドキッとするものですから。
私も勤務時代に税務署からの電話を上司につなぐときには上司も緊張していました。

慌てるなというのも難しいかもしれませんが、とにかく落ち着くことを心がけましょう。

いきなりその日に税務署が来ることはありませんから、まずは落ち着いてどんな要件なのかを確認するようにします。

メモする

税務調査の連絡の場合には

  • どの税金の調査か(所得税や消費税)
  • 何年分か(3年分、5年分)
  • 担当者が誰か
  • 何人で来るのか
  • 何を用意するのか

などを告げられます。

税務署から連絡がきた時点でドキドキしているでしょうから、そんな状態で言われたことを覚えておくのは難しいです。

まずメモを用意して言われたことをちゃんとメモするようにしましょう。

「担当者の名前を聞いたけど忘れちゃった」といったケースが多いです。

後で確認できますができるだけメモしておきましょう。

準備する

その後に実際に税務調査に向けて準備をすることとなります。

やっていただきたいのは

  • 資料の準備
  • 確定申告の内容の確認

これらをしっかりとやりましょう。

税務調査では通帳や領収書レシート、帳簿などを用意する必要があります。

参考 → 税務調査の基本。いつまでに何をする?

もし、通帳、領収書レシート、請求書など資料を紛失している場合は再発行するなど対策が必要です。

何も資料が無い状態のままだと不利になってしまうので必ず対応するようにしましょう!

参考 → 何も資料が残っていない場合の対策 

 

確定申告の内容を確認

ぜひやっていただきたいのが確定申告の内容をチェックすること。

特に注意したいのは売上げの間違いです。

(売上除外がある場合について簡単に説明した動画です)

税務調査では売上金額は細かくチェックされます。

売上金額が正確に合っているかどうかでその税務調査の方向性が決まるといってもおかしくありません。

売上金額が正確であれば早期終了できる可能性が高いですし、そうでなければ長引くこともあります。

売上げだけでなくできれば経費も確認しましょう。

経費になるかどうかの判断は難しいので、まずは領収書やレシートが残っているかを確認します。

架空経費がある場合は注意しなければいけません。

売上げが違う・架空経費がある

もし売上金額が間違えていたり架空経費がある場合には事前に修正申告するようにしましょう。

修正申告書を提出するかどうかで大きく結果が変わることがあります。

参考 → 売上が間違っている場合の税務調査対策

売上除外や架空経費があると重加算税となりかなり負担が重くなってしまいますから絶対に対策が必要です。

 

税理士に相談

もし脱税に当たる行為をしてしまっているようであれば出来るだけ税理士に相談した方がよいでしょう。

脱税行為があるとかなり負担が重くなってしまいますから事前の対策が必要ですし、税務調査の対応についても注意を払う必要があります。

よく「税理士に相談するのはハードルが高い」と言われるのですが、不安があるとき・脱税行為などがあるときこそ税理士に相談するべきです。

参考 → やましいことがあるときこそ税理士に相談を!

 

私もこのようなケースで多くご相談をお受けしております。

「もっと早く相談していただければ」と思うこともありますので、不安な場合はすぐに税理士に相談してみてください。

 

私も税務調査のご相談をお受けしております。

お困りの際は下記よりご相談ください。

※サービス案内
税務調査でお困りの方はこちら→ 税務調査サービス

 

The following two tabs change content below.
税理士 内田敦 【個人事業主の税務調査専門】

税理士 内田敦 【個人事業主の税務調査専門】

個人事業主の税務調査に特化しています。14年間税理士業界を経験して独立開業。従業員を雇わず税理士である自分自身がすべて担当しています。難しい専門用語を使わないことを心がけています。子育てに力を入れているイクメン税理士。

この記事を書いている人 - WRITER -

個人事業主の税務調査の対応に力を入れている税理士です。税務調査の相談・立ち会いをしています。11歳と8歳の2児の父で子育てに力を入れています。(両方とも男の子) ⇒ 詳しいプロフィールはこちら ⇒ 税務調査の本を2冊出版しています。 ※記事の内容は執筆時点の情報にもとづいています。

税理士 内田敦

[speheader position="right"]個人の方の税務調査専門です!

[/speheader]

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.