「良い税理士・ダメな税理士」の記事執筆しました!

   

経理woman執筆

経理ウーマンにて良い税理士・悪い税理士について記事を書かせていただきました!税理士を選ぶ際に大切なことなどを書いています。

税金についてお困りのことやお悩みがありましたらこちらからご相談ください。
税務相談の詳細

開業1年間をリーズナブルな料金でサポートする開業支援を行っています。
開業支援プランの詳細

定期的に面談して節税やアドバイスをします。
顧問契約の詳細

今回の記事「良い税理士・ダメな税理士」

今回は株式会社研修出版様の月間経理ウーマンにて「良い税理士・悪い税理士」というテーマで書かせていただきました。

税理士資格を持っている以上は最低限の知識はあるはずです。
となると、税理士を選ぶ基準は知識ではなく相性が大切になってきます、ということを書かせていただきました。

税務調査や節税についてまとめたページを作りました。
税務調査についてまとめたページ
節税についてまとめたページ

月間経理ウーマンは定期購読のものですので書店などでは販売していません。
ネットで1冊だけ購入することも可能です。
月間経理ウーマン

経理ウーマン画像

月間経理ウーマンは経理の仕事をしている方向けに経理・税務・総務・人事などの情報を税理士や社労士などがわかりやすく解説している雑誌です。「ウーマン」とありますが男性でも参考になる内容です。

税理士の選び方についてはブログにも書いています。
正しい税理士の選び方は?

事業案内の冊子も作っており無料で配布しています。
冊子「正しい税理士の選び方」の無料配布

良い税理士の条件は?

良い税理士ってどのような税理士でしょうか?
私が考えるのは、

  • 考えが合っている
  • 納税者の味方になってくれる
  • 専門用語を使わない

この3つに当てはまる税理士が良い税理士だと考えています。

特に会社を拡大する気はない経営者に対して規模拡大を進める税理士ではダメです。
税務調査のときに納税者を守る存在でなければいけません。
税金は難しい言葉が多いですが専門用語を連発してはいけません。

このあたりも詳しく執筆させていただきました。

税理士はどうやって選べば良いのか?

税理士は全国で7万人以上います。
その中で自分に合う税理士はどうやって選べば良いのでしょうか??

税理士の中には怒鳴ったり怒ったり偉そうな税理士もいます。
こんな税理士に注意!怒鳴る・偉そう

このような税理士を選ばないためにもしっかりと見極めることが大切。
今やネットで情報発信している税理士も多いのでブログやHPで探しましょう!
その中でなんとなく良さそうな税理士を選べばいいです。
出身地・誕生日・子供など何でもいいので共通点があるといいですね。

問い合わせフォームなどから連絡して一度会ってみる。
特に問題がなければいいですが、ちょっと違和感があるようならやめたほうがいい。

税理士は会社や個人のお金のことまで深く関わることにもなるので、自然と関係も深くなります。できるだけ相性が合う税理士を選んだほうが絶対にいいのです。

仮に選んだ税理士を変更したくなっても大丈夫です。税理士の変更は可能です。
税理士変更は簡単にできる

税務調査や節税についてまとめたページを作りました。
税務調査についてまとめたページ
節税についてまとめたページ

まとめ

税理士は相性で選ぶことが大切です。
ある人にとってはよくても自分には合わない可能性もあります。

ネットなどで自分に合いそうな税理士を探してみましょう。

ブログ・HP・Facebook・Twitterなどを見れば大体どんな税理士かわかります。

内田
何より相性が大切です!

 

税金についてお困りのことやお悩みがありましたらこちらからご相談ください。
税務相談の詳細

開業1年間をリーズナブルな料金でサポートする開業支援を行っています。
開業支援プランの詳細

定期的に面談して節税やアドバイスをします。
顧問契約の詳細

The following two tabs change content below.
税理士 内田敦 【小規模企業・イクメンの味方】

税理士 内田敦 【小規模企業・イクメンの味方】

子育てに力を入れているイクメン税理士。埼玉県生まれ千葉県育ち。13年間税理士業界を経験して独立開業。従業員を雇わず税理士である自分自身がすべて担当する方針を貫いている。難しい専門用語を使わないことを心がけています。

 - 正しい税理士の選び方や税理士の仕事